イソフラボン効果があるのは50%だけ、エクオールって何?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

イソフラボン効果があるのは50%だけ、エクオールって何?

イソフラボン効果は女性の50%だけ!?
衝撃のニュースを見てしまいました。
バストアップを目的としてイソフラボン摂取に豆腐や豆乳などの大豆製品を積極的に摂取している人も多いと思います
何年も豆乳飲んでいるのに貧乳のままだしと言う人も居れば、豆乳を飲み続けてバストが大きくなったと言う人も居る

 

その違いは何?


イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンとよく似たはたらきの成分はウソ

イソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンと良く似た働きをするので
女性ホルモン活性化となり胸が大きくなる
これが、いままでの定説だったと思います

 

しかし、実際にエストロゲンとよく似た働きをするのはエクオールでした

エクオールを作る為には??

イソフラボン効果があるのは50%だけ、エクオールって何?

エクオールが出来る過程は

 

イソフラボン+腸内細菌

 

豆腐や豆乳などで摂取したイソフラボンがお腹の中で腸内細菌と出会って
エクオールが作られます

 

イソフラボンがエストロゲンと同等の働きをするのではなく
腸内細菌と合体して出来上がったエクオールが重要なんです。


結局、イソフラボンで良いんでしょ?

エクオールを作る為には、イソフラボンが元になるので
バストアップに対する基本的な考え方は、変わらないのですが

 

エクオールをつくれる人(エクオール産生者)が日本では約50%と言われています
2人に1人しか、エクオールを作ることが出来ないのです

 

大豆製品をたくさん食べても、なんだか変化が特に無いとあなたが感じているなら
実は、エクオールを作れないのかもしれません

 

エクオール作れるのか知りたい!
そう、考えますよね
ソイチェックというがあるみたいで、その検査を受けるとあなたがエクオールを作れるのか作れないのか検査が出来るみたいです

 

 

普段の食事や生活習慣とエクオール産生能の関係

エクオール産生能について、いくつかの研究報告がありました

緑茶をよく飲む人は、作れる人が多い

タバコを吸う人は、作れない人が多い

乳製品の摂取量が多い人は、作れない人が多い

ベジタリアンは、作れる人が多い

魚油(ω-3系脂質)を多く食べている人は、作れる人が多い

 

イソフラボンを効果的に活用するためには、生活習慣の見直しも必要なんですね

このエントリーをはてなブックマークに追加