バストアップサプリ副作用気持ち悪くなったので飲むのをやめた

このエントリーをはてなブックマークに追加  

バストアップサプリ副作用
サプリメントは食品と言うけれど、本当に副作用は無いの?

 

副作用が起きる人も確実に居ます!

 

それってどんな人?


バストアップサプリ副作用ってどんな症状?

バストアップサプリの副作用として多くの方が感じるのは

 

吐き気、頭痛、めまい、生理不順、肌荒れ、不正出血

 

バストアップサプリの成分として、女性ホルモンに働きかける成分や女性ホルモン同様の作用がある成分が含まれています。女性ホルモンが乱れる飲み方、乱れている時期などに飲むと上記のような副作用が起きる可能性があります


バストアップサプリ副作用が起きる人

バストアップサプリで副作用をおこしやすい人

生理中

20歳未満

妊娠・授乳期

ピルを飲んでいる

ホルモン注射を打っている

甲状腺異常がある

女性特有の癌がある

生殖系の病気がある

 

販売会社によっては、バストアップサプリの摂取をしない方が良い人としてあげられている事もありますので、注意点を確認してみてください。

バストアップサプリは、女性ホルモンバランスを変化させる商品ですので、ホルモンバランスが大きく変化している時期には摂取しないほうが良いでしょう
また、18歳未満の未発達な状態でのバストアップサプリの摂取もあまり薦めることはできません

 

次の記事では、黄体期(高温期)のバストアップサプリの危険性について解説します

黄体期(高温期)は、バストアップサプリを飲んだら駄目!副作用が起きる可能性大

 


このエントリーをはてなブックマークに追加